元気で長生きが一番。そんな想いから誕生した「イセカルダモンコーラ」

伊勢市にある福祉介護施設の車いすやベットを貸出している会社から、健康というキーワードがきっかけとなり、イセカルダモンコーラを取り扱うフローナル株式会社を発足しました。福祉関係の仕事に携わる中で、元気な高齢者は「畑仕事」をしていることに気が付いたと担当の倉田さんはいいます。

健康に過ごすために、自分たちでも畑をはじめました。ただ野菜を育てても売れなくて捨ててしまうのはもったいないので、高齢者の方にも働ける場となり、物が売れて、お給料を払って、元気でいてもらえるというサイクルを作りたいという想いでした。

なにを育てるのか考えたとき「健康的な飲み物を作りたい」というのがコンセプトにあり、コーラを選びました。元々アメリカでは薬として飲まれていて、昔は自然素材だけでコーラを作っており、滋養強壮の目的としても飲まれていました。そこで、フローナル株式会社では、三重県産の果物とスパイスと、砂糖はキビ砂糖だけで、香料や人工甘味料は一切使っていないコーラをつくることにしました。

研究に2年の期間を要し、イセカルダモンコーラの販売は2年前の2021年2月。当時は福祉用具の営業をしながら、空き時間にキッチンで試作を繰り返す日々でした。こうして三重県初のクラフトコーラが伊勢で誕生しました。現在はハニージンジャエールも製造しており、12月からアップルレモネードも販売を開始しました。

今はコーラが一番人気。「三重県に来たら飲めるよ」という商品にしたいので、現在オンラインサイトはありませんが、電話等で注文はお受けしています。伊勢市だとおかげ横丁のお土産売り場や多気町のVISONなどで購入することができます。自社のホームページではレシピも紹介していますので、ご家庭でいろいろな飲み方を試してみてください。

一覧へ戻る