色よし、味よし、グリーンピースご飯 あなたならどう作る?

総合評価: 4.035 件のレビュー)

新緑につつまれる季節は、もう目の前。
この時期、翡翠色したグリーンピースは格別の味わい。

グリーンピースはエンドウの若い豆です。さやつきは鮮度が良く香りも良い。使う直前にさやから出しましょう。あの青い香りを吸い込めば、身体が初夏モードになることでしょう。1番最初に作るなら、グリーンピースご飯はいかがでしょうか。

グリンピースレシピグリンピース

初夏待ちご飯
———グリーンピースご飯は旬の炊き込み御飯です。

シンプルな炊き込み御飯はちょっとした事で美味しさに差が出てきます。お好みの味を探ってみてはいかがでしょうか?美味しさに違いがでる、作り方が大きく3つあります。

A[ご飯に豆の香りが深くつく]
いつも通り米を研ぎ、浸水させ、全ての材料を入れて炊きます。
 
米 2合
釜の目盛りまでの水(炊飯器炊きの場合)
昆布 6㎝
塩 小1
グリーンピース(さやから出したもの) 75g〜100g
 
・ご飯にしっかりとお豆の香りがうつります。
・豆はふにゃっと柔らかくなります。
・お豆がしわしわで色がくすんだグリーンになってしまうのが残念なところ…

B[鮮やかな豆の色の炊き込みご飯にする]
さやから出したグリーンピースは熱湯で2分程茹でて、茹で汁の中で冷まします。(こうする事でしわのない豆にできます)水でなく茹で汁、昆布、塩でご飯をいつも通り炊きます。炊きあがったご飯に茹でた豆を混ぜ込みます。

・一緒に炊いた物より、さっぱりとした味。
・ゆで加減で好みに豆の硬さが出来る。
・ご飯にお豆の味はほんのりつきます。

豆ごはん

豆の香りも鮮やかな色もいいとこ取り!お鍋で作るグリーンピースご飯。

C[ご飯の旨味、豆の旨味。一緒に炊くのに豆の色がきれい]
AとBのいいところどりです。この方法、ご家庭料理におススメです。ポイントは炊きあがる直前に豆を入れる事!

(お鍋で炊く場合) 
〜レシピ〜
米 2合
水 360ml
グリーンピース(さやから出したもの)75g〜100g
塩麹 小2(塩の代わりに塩麹を入れるとふっくらして旨味もUP)

洗ったお米はざるにあげて30分置きます。水、塩麹を入れて強火で炊きます。沸騰したら弱火に。10分後(炊きあがる直前)に豆をいれます。2分程そのまま弱火で炊きます。火を止めて10分〜15分蒸らします。(ご飯の蒸らし時間も含めて、豆をほどよく柔らかにします)

・豆を茹でる手間がない。
・豆はぷっくりとして色がきれい。
・ご飯の甘みと豆の味わいのバランスが丁度いい気がします。

豆ご飯

いかがだったでしょうか?
「私は硬い豆がいいいなあ」
「ぼくはご飯に豆の味がしっかりついている方が好き」
お友達や家族で話してみると好みがいろいろ分かれそうです。そもそもグリーンピース苦手!って人も作り方次第で克服できるかも?!是非お試しください!

グリンピース炊き込みご飯の作り方

(文・写真・イラスト/ほしまさみ)

関連記事