—香川県臼杵農園の野菜セットよりー 生椎茸でつくる「おろし和え」レシピ

総合評価: 4.035 件のレビュー)

農家さんはすこやかな食生活の応援団!

梅雨真っ只中のこの時期——
どことなく気分や体調がすぐれないという経験、ありませんか?
また、頑張って無理をして、なんとか乗り切ろうとしていませんか?
そんなときには、日々の食生活を大切に、ていねいな暮らしを心がけることが大切です。

臼杵さんの野菜セット

——たとえば『農家から直送の「宅配野菜」を暮らしの中に取り入れてみる』。
香川県臼杵農園から届く野菜セットは、丁寧に心を込めて育てられた旬の野菜が10種類!生椎茸、小松菜、レタス、じゃがいも、里芋、れんこん、アスパラガス、ほうれん草、ミニチンゲン菜、はるみ(かんきつ類)——葉物に根菜、果物までがバランスよく組み合わせてもらえるのも宅配野菜のうれしいところです。日頃手に取らない野菜を食べてみるきっかけにもなりますよ。立派に育った野菜は味わい深く、簡単調理で満足のひと品ができあがります。

栄養はどう違うの?干し椎茸と生椎茸

椎茸といえば、低カロリー&食物繊維が豊富でヘルシーなイメージの食材です。そんな椎茸の水分を飛ばし乾燥させたのが干し椎茸ですが、この二つの椎茸、栄養価はどのように違うのでしょうか?

実は、椎茸の成分は全体の92パーセントが水分。生椎茸の美味しさは肉厚&ジューシィな食感ですが、水分たっぷりだからこその味わいなのですね。そんな生椎茸を乾燥させ、干し椎茸にすると、水分量が1/10になるためカロリーも10倍になります。食品を乾燥させることは、保存性を高め、旨みや香りを凝縮される効果がありますが、椎茸は干すことで栄養素もアップします。これは椎茸特有の現象とも言われています。

生椎茸を使ったおろし和え

ここでは、生椎茸をつかって「おろし和え」をご紹介します!

椎茸のレシピ

▲【大根をおろし、水気を軽く切るのがポイント】

しいたけのおろし和えレシピ

▲【生椎茸はグリルでさっと焼いて食べやすく裂きます】

生シイタケのおろし和えレシピ

▲【花かつおと醤油をさっとまわしかけて…】
花かつおを電子レンジで30秒ほど加熱すると香ばしさがアップします。

椎茸のおろし和え

▲【和えるだけ!】
肉厚の椎茸は歯ごたえもしっかり!香ばしい!

疲れているときは外食やテイクアウトを利用しがちですが、それが続くと胃にも疲労がたまっていきます。暮らしの中に産直宅配野菜を取り入れて、心も体もすこやかな毎日を送ってみてはいかがでしょう。

写真・文:サゴイシオリ/フードコーディネーター