桃を通販で買うときのキホン

総合評価: 4.035 件のレビュー)

桃を通販で買う前に!

野菜や果物を実際に手にとって購入をしている人にとって、桃の様な甘さや繊細な風味を持つ商品を通販などで購入することをためらう方も少なくないのではないでしょうか。桃を通販で買うことは、お店で買うメリット以外にも多くの魅力があります。桃を通販で購入する魅力は、店で売っていない流通量が少ないおいしい桃が食べれる、農家直送の場合は農家が一番美味しいタイミングで食べる事が可能、そして小売を通していないため安いor量が多いとなどのメリットがあります。通販での購入を通して、かかりつけの桃農家さんと出会うことが出来るかもしれません。

桃は大きく分けると3つ、おいしい品種とは?

ただ、通販で桃を買うと言っても、色んな桃があります。そこで、まずは桃の品種について学んでみましょう。日本で流通をしている桃は、大きく3種類に分けることが出来ます。それが、「白鳳」、「白桃」、「黄桃」の3種類です。

桃を通販で買うポイント

白鳳

白鳳は日本でもっとも多く生産されている桃の品種。桃の王様とも呼ばれ、赤に近いピンクの果皮が特徴で、果肉は白く上品な甘みが特徴が人気の品種です。白鳳の旬は、露地物で7月上旬から8月上旬です。暑い夏に冷やして食べることをおすすめしたい桃です。

白桃

中国原産の桃の品種を、日本の岡山県で改良をして甘さのある白果肉の桃がこの白桃になります。関東では知らない人も多い白桃、通販で取り寄せて味わってみたい桃です。産地は岡山県や和歌山県を中心に生産が行われています。

黄桃

この桃は缶詰に入っている桃で知っている方も多いはずです。一昔までは、固い果実と甘さが無いため、缶詰の様な長時間煮込んで砂糖を入れて食べるのが主流となっていました。しかし、今は生で食べても美味しい品種が出てきていますが、まだまた流通量は少ないのが残念な部分です。

通販だから出来る桃の楽しみ方

白桃は、近年品種の改良が進んでおり、産地によって独特の美味しい風味を持った桃の生産が盛んになっている品種です。主要な生産地の岡山、和歌山などで味が大きく変化します。また、黄桃は地元の人でも食べる機会が少ない桃です。産地で同じ品種を食べ比べてみたり、貴重な桃を取り寄せてみたり、上手に使って桃を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか