お鍋で簡単、美味しいごはんの炊き方

総合評価: 4.035 件のレビュー)

実は時短?!お鍋で簡単、美味しいごはんの炊き方

お鍋で「ごはん」を炊く。
きっと美味しいはず!と思っている人は多いですよね。ただ、時間がかかりそうだなというイメージがあることも事実です。今は、まだ子どもが小さくて、もう少し大きくなったら…と考えている人や、仕事が忙しくて、ちょっと面倒かも・・と思っている人が、多いのではないでしょうか?実は美味しくて、時間もそんなにかからない、そんな忙しいあなたにこそ、試してもらいたい方法なのです。今回は、2種類の方法をお伝えしたいと思います。

時間がない時こそ圧力鍋!

米の炊く方法

仕事で帰るのが遅くなってしまった…
今日は子どものお弁当の日なのに、寝坊してしまった…
そんなごはんを炊き忘れた!!という場面を助けてくれるのが、実は圧力鍋なのです。圧力鍋の場合、浸水はいりません。お米を研いでさっと火にかけ、加圧3分でOK。安全ロックが解除されるまででも、全体で15分〜20分ほどでごはんが炊きあがるのです。(※加圧時間は、お持ちの圧力鍋によります)玄米も炊飯器よりも早く炊けますし、煮物だけでなく、時間のない主婦のみなさんにこそ、普段から圧力鍋を使うことをお勧めしたいです。

カラフルな鋳物の鍋で、食卓も華やかに♪

最近、たくさんのメーカーの海外の鋳物の鍋が、気軽に手に入るようになりました。大きさも、様々な種類を選ぶことができ、色もとてもカラフルです。どれを選ぼうかと迷ってしまうほどですね。こちらも同じように、実は短い時間で炊くことができるのです。
・浸水する(1時間、時間のないときは短縮してもOK)
・中火で沸騰させる。おねば(泡)がでてきたら弱火で5分。
・蒸らし10分で完成。
最近では三つ口コンロに炊飯モードが付いている機種も多いので、料理をするかたわら、その機能を使うととても便利ですよ。

お米

鋳物の鍋で炊くことの良さは、実は短い時間で美味しく炊けるということの他に、そのまま食卓に並べることができること。カラフルなお鍋が、食卓をとても華やかに彩ってくれるのです。忙しい毎日でも、美味しいごはんがあれば、おかずは簡単でも大丈夫。家族での楽しいひとときのために、気分のあがる、素敵なお鍋でごはんを炊いてみませんか?家族の「おかわり〜!」という声が聞こえてくるかも知れませんね。

お米のおいしい炊き方