使い方で味わいも雰囲気もいろいろ、お米の奥深さを知る!

総合評価: 4.035 件のレビュー)

お米でスイーツ!?お米の食べ方いろいろ

ライスプディング

お米を使った簡単スイーツ”ライスプティング”。お米・豆乳・メープルシロップを使って栄養満点で食べやすく、ちょっと食欲が落ちるこれからの季節にぴったり。
「プティング」と言えば、卵をたっぷり使ったカスタードプリンを思い浮かべる方が多いと思いますが、この「プティング」といコトバ、”蒸し物全般”、”一般的なスイーツ”を指す言葉だそうです。

卵も小麦粉も必要なし!ライスプティングの作り方

ご紹介する「ライスプティング」も卵も小麦粉も使わず、お鍋1つでできちゃいます。

◎材料◎ 2人分
・ごはん茶碗1杯:150g
・水:200ml
・豆乳:200ml
(調製豆乳を使う場合は甘みがついているので、メープルシロップをお好みで加減して下さい)
・メープルシロップ:大さじ3
(なければお砂糖でも)

ライスプディングの作り方

1.鍋にごはんとお水をいれ、火にかけおかゆを作る。
(お米からおかゆを炊いてもOK!)
2.お米がトロトロになったら、ブレンダーやフードプロセッサーでなめらかにする。
(道具がなければ、つぶさなくても大丈夫)
3.豆乳とメープルシロップを加え、とろみがつくまで5分くらい煮る。

ライスプディングアレンジ

ライスプティングはあたたかくても、冷たくしても美味しく食べられます。お好みでフルーツやジャムを添えるのもオススメです。

まだまだ知らない、お米の味わい方がある!

お米はデザートだけでなく、様々な料理にアレンジできます。鳥取の「ののこめし」、岩手の「豆しとぎ」など、地域によっと特徴豊かな郷土料理も知られています。日本人が古くから主食として来た「お米」。使い慣れている食材だからこそ、その奥深さをもう一度再発見してみるのもいいかもしれません。

<募集終了>アル・ケッチァーノ奥田政行シェフ トークイベント&試食会

ごはんがすすむイタリアン!?
アル・ケッチァーノ奥田政行シェフ直伝!ごはんがすすむイタリア料理をご紹介

8月1日兵庫県淡路島にある「のじまスコーラ」で、世界の料理人1,000人に選出された山形県鶴岡市のイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」奥田政行シェフのお話が聞けるだけではなく、奥田シェフの料理も試食できます!日本食とイタリアン料理の素敵なコラボレーションの世界に一緒に出かけてみませんか?

日時:8月1日(土)14:30~16:00
場所:のじまスコーラ2階(淡路市野島蟇浦843)
料金:無料(要予約、7月30日までに予約)
定員:30名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
主催:株式会社パソナ農援隊  共催:株式会社パソナふるさとインキュベーション
平成27年度消費者ニーズ対応型食育活動モデル事業


関連記事