ちょっと手を加えるだけ!梨を使っておもてなしの一品に

総合評価: 4.035 件のレビュー)

ブドウやキウイなどカラフルなスイーツと一緒に

夏・秋と食卓に並ぶことが増える“梨”。シャリッとした食感とジュワ、と口の中に広がる甘い果汁が幅広い世代に愛されています。

そんな梨ですが、お皿の上に梨だけ並べると、白一色でちょっとシンプルすぎる時がありますよね。そんな時に、ブドウやキウイなどのカラフルな果物を1,2品添えるだけで梨が引き立てられて一気に華やかになります。

他にはスイカやオレンジなどの組み合わせも雰囲気が変わりますので、お好みで変えてみるのいいかもしれません。白い果実の梨はどんな果物とも合わせやすく、梨自体も他の果実もお互いの色に、引き立てられていっそう美味しそうに見えます。

梨でおもてなし

炭酸水を加えて、アレンジを楽しもう!

パーティーのように少し遊び心を加えたい時には、先ほど述べたように、2種類の果物を深さのあるお皿にいれ、さらにそこに炭酸水を入れてみるのはいかがでしょう?

甘さのついている炭酸水はお子さんには人気がありますが、果実の甘味を消してしまうデメリットも。無糖の炭酸水をいれて果物と一緒にスプーンにすくって食べると、口の中で果実の甘味と炭酸水が混ざり、とっても美味しいですよ!

梨でおもてなし

コップのような深さのあるものに入れて出したり、カラフルなストローを入れてみるだけで、パーティーの雰囲気が出て楽しくなりそうです。

キレイに皮をむいて、切った時の見栄えをより良くするコツ

みなさん、梨の皮むきはどうしていますか?りんごと同じように包丁を入れて上からくるくる剥いていく方が多いのではないでしょうか。

このむき方だと、苦手な人はうまくいく時といかないときがあります。自信がない方は、ピーラーで剥くことをお勧めします!

梨でおもてなし

上から下に向けて、ツーっと引いていくだけ。均一に皮がむけるので、簡単に実が丸い形になりますよ。

梨でおもてなし

実が丸くなることで、実を切ってお皿に並べた時に可愛い見た目になります。

梨でおもてなし

いかがでしたでしょうか?デザートの主役級の梨ではありますが、他の果物を添えたり、炭酸を入れることでいつもとちょっと違った一品になりますね。梨をたくさんもらって毎日食べるような時など、気分を変えてみると楽しいかもしれません。是非、梨をいろんな形で楽しみながら召し上がってくださいね。

文・写真 ひださとこ

⇒「もっと詳しく知りたい方はこちらから」