生で食べるアスパラガス!?香川県産「さぬきのめざめ」

総合評価: 4.035 件のレビュー)

香川県オリジナルのアスパラ「さぬきのめざめ」

アスパラガスといえば多くの方にイメージされるのはやはり……ベーコンがくるりと巻かれた「アスパラ&ベーコン焼き」ではないでしょうか?
香川県オリジナルのアスパラ、「さぬきのめざめ」は生で食べられるので、あの美味しさをサラダ仕立てにしてみました!なんと、香川県農業試験場で10年間かけて開発されました。全国に流通しているアスパラガスは「ウェルカム」という海外品種で、根元付近は繊維質が多く硬いものがほとんどです。それに対し「さぬきのめざめ」は、穂先から根元まで甘くやわらかいのが特徴です。

アスパラ

▲【香川県産のアスパラガス「さぬきのめざめ」】

アスパラ料理の定番、ベーコンとアスパラ炒め

アスパラガス下ごしらえアスパラガスの下処理

▲【下処理も簡単!】
硬い部分がなく、すべて食べられるので、根元の先の少し乾いた部分を斬り落とすだけで下処理完了!根元から斜め薄切りにします。
(「さぬきのめざめ」4本) 

アスパラガスベーコン

▲【黄金コンビ!アスパラ&ベーコン】
フライパンにオリーブ油を熱し、皮をむいてつぶしたにんにく、ベーコンを炒めます。ベーコンがこんがりとしてきたら、黒胡椒を加えて火を止めます。(オリーブ油大さじ1/にんにく1かけ/ベーコン2枚/黒胡椒少々)

アスパラガスとベーコンの炒め

▲【さっと仕上げて…】
火を止めたフライパンに、生の「さぬきのめざめ」を加えてさっと混ぜ合わせます。ベーコンの塩気だけでも十分ですが、好みで醤油を少し加えてもOK!

生で食べるアスパラガスは驚きの美味しさ!

アスパラをサラダで

▲【生で食べるアスパラガスは驚きの美味しさ!】
 シャキシャキの歯ごたえ、みずみずしさ、甘み……これまでのアスパラガスとは全く違います。下処理も簡単なうえに、生でも食べられるから、メニューの幅もぐんと広がるはずです。いいことづくめの「さぬきのめざめ」ぜひ味わってみてください!

写真・文:サゴイシオリ/フードコーディネーター

関連記事